2010年09月26日

ファイルのDLには注意を

当たり前ですが、変なページからの変なファイルをダウンロードするときには注意が必要です。

ウイルス駆除ソフトの導入して最新にし、WindowsUpdateでOSをアップデート。あとは使用ソフトなどでも脆弱があるのでそちらもアップデート。

ダウンロード後にウイルスチェックは当たり前です。



さっきITの技術文書を探しており適当なサイトでPDFファイルが見つかったのでダウンロードしました。ウイルスチェックも問題なく、内容も希望のものでした。

しかし、画像なり文章をカーソルを合わせるとしょっちゅう「URI〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜」のポップアップというか吹き出しが表示されるので気になってました。

URIの表示もどこかのサイトのようですし、PDF、Adobe Readerはよく脆弱性があるのでその変のものかと思いしらべてみたところ、Adobe Reader 8などでの影響がありそうでした。

http://www2.f-secure.co.jp/v-descs/v-descs3/PDF-URI.L.htm

うちのESATでは無反応ですがダウンロードしたPDFは再度PDFに書き出し、削除しました。
書き出したものには例のURIしゃましゃまはなくなり書き出す前の容量が20MBから10MBとすっきりしました。


PDFや画像など手軽に落とすファイルもいまは危険なんですなぁっと実感した日曜日でした。

posted by さっく at 13:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。