2011年07月05日

Google Analytics は残酷

ブログにためしに設置してみた Google Analytics を見ていたが中々残酷な表示っぷりで泣ける。

◆アクセスが少ない
半放置状態だからしかたがないが、まずアクセス数がすごく少ない、定期的に更新が必要なものであるのは当たり前ですよね。

◆リピートが少ない
アクセスしてくれても記事の内容がこんなブログではせっかく訪問してくれた人も少しみてサッと別のサイトに移動されてしまいます。その後、来てくれることはないでしょう。

◆殆どのアクセスが検索エンジンから
基本はGoogle先生からの訪問が殆ど、次いでヤホーさんです。同じ検索エンジン使っているからいまはつまらないね。

◆特定キーワードでしか人が来ない
キーワードは絞って作っているので狙い通りの部分もある。これに関しては少し成功しているのかもしれない。

★総括
検索エンジンから特定のビックキーワード+スモールキーワード により少しだけ人が流れてくる状況ですが、訪問していただいた人は直ぐに記事に飽きてしまい、1度しか来てくれません。
改善方法としては基本的に定期的にアップする。スモールキーワードで来てくれるようなキーワードを探す。
まだまだありますが今日のところはこんなもんでしょうか。

んでは。

【人気でないと見る価値なしGoogle Analyticsの最新記事】
この記事へのコメント
いや無理だから、、、GFWクリアできないとアクセスできないし、めんどくさい
Posted by さっく at 2011年11月09日 12:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/213326515

この記事へのトラックバック