2011年07月14日

引き寄せのちから

思い出した引き寄せのちから。

◆バカでも出来た英語学習方法
http://sharepointasia/sites/ITPCJ/default.aspx

◆英語学習で使用した具体的な自己啓発
http://anond.hatelabo.jp/20110709032734

以前この手の啓発本や記事を読んで実践するようにしていましたが最近すっかり忘れてました。
「忙しい、忙しい」という言葉に逃げ込んでいただけかもしれません。

◆何故忙しいの?
仕事は別としてオフタイムの時間を考えてみると一番使っているのは英語学習と家事です。

例えば昨日は英語学習
Skype英会話レッスン 30分
VOA音読 60分

例えば昨日は家事
食器の片付け 15分
翌日の昼食準備 15分
洗濯 15分

大まかに分けてこんな感じでトータル2時間15分
19時過ぎに帰宅するとこれで11時すぎとっている(ご飯食べたり風呂入るかね)

◆忙しいを改善するにはどうするか?
これはライフハックとかでよく出てくるタスク管理、GTDと時短とかいろいろありますが一つは気持ちの持ちようでもあると考えてます。
「これしかない」から「こんなにある」、気持ちの持ちよう断言と、引き寄せで自分の望んでいることをかなえようというとことです。
ということで
「日常会話、ビジネスでもある問題ない英語スキルの習得」
「日常会話の中国語スキルの習得」
「生活にこまらない副収入」
についてなんかも付けていきます。
【引き寄せの法則の最新記事】
posted by さっく at 14:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 引き寄せの法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。